宮島フォトウェディング

今まで何度かおとずれた『宮島』で

時間を気にせず 二人だけで

いつまでも 心に残る素晴らしい記念に

そして1枚の古びた写真が 何十年か経った後 二人の記憶をあの時へと呼び戻してくれることでしょう



撮影当日までの流れ

お申し込みから、撮影当日までの流れを簡単にまとめました。


PRICE

宮島での前撮り・フォトウェディングの基本料金プランです。


おもなロケ地

宮島島内の主なロケ地をまとめてみました。


GALLERY

実際に宮島でフォトウェディングをされた方のフォトです。


ACCESS

みや離宮へのアクセスです。

宮島桟橋から徒歩3分です。



宮島は太古からその島の姿と弥山を主峰とする山々の霊気に満ちた山容から、「神の島」として崇められてきました。推古元年(593年)、佐伯鞍職(くらもと)が現在の場所に嚴島神社を創建。大同元年(806年)には唐から帰朝した僧空海(弘法大師)が宮島に立ち寄り、弥山を開山したと伝えられます。

大正12年(1923年)に全島が国の史跡名勝、昭和4年(1929年)に弥山北麓の原始林が天然記念物、昭和27年(1952年)に全島が特別史跡・特別名勝の指定を受け、さらに平成8年(1996年)嚴島神社とその背後の弥山一帯が世界文化遺産に登録されました。

この雄大な自然に育まれた島『宮島』で、他では見られない美しい自然美の景観の中でのロケーションフォト。きっと今までの人生で最良の一日となることでしょう。